スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

Day 17

2007/05/31 木曜日

ただの健康診断のはずが、思いがけずヒドイ目に会っちゃったOrlie。

20070531214303.jpg
昼寝が長い・・・(笑)

でも、夜にはまた元気いっぱいでした(*´∀`*)ノさすが子猫だ~

久しぶりに親子でテレビゲームをやっていたら、早速やって来ました。


20070531214636.jpg
じっ・・・・・・(←目はマリオを追う)

20070531214701.jpg
えいっ!

20070531214835.jpg
あれ?

20070531214849.jpg
今度はこっちか?!

20070531214902.jpg
・・・・・・・・・・・・(怒)

しばらく挑戦し続けていましたが、一向につかまらない(・m・)ワケで、
すごすごとテレビの裏へ。


20070531215122.jpg
”もう、ツイてない事ばっかり!”


スポンサーサイト

| 12:41 | フォトログ | コメント(5) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

健康診断

2007/05/31 木曜日

Orlieの、初めての健康診断(Check-up)です。

ネコをシェルターから引き取ったら、とりあえず動物病院にて一通り診てもらうのが普通のようです。
我が家は、以前お世話になっていたドクターに又行くことを決めていたので予約を入れ、Orlieが家に来てちょうど2週間目の今日、行って来ました♪

20070530175244.jpg
突然のお出かけで、目がまんまる!

20070530174345.jpg
・・・到着先が、これじゃあね(^ー^; )


病院では、シェルターからもらってきた記録を見て、これからの予防接種と各テスト(ネコ白血病など)の予定リストを作ってくれます。
Orlieは既に去勢済みだし(メスはspay、オスはneuterと言います)月齢までに必要な予防接種も終わっているので、この日はサクッと診察、そして寄生虫の検査(deworming)だけのはずだったのですが・・・

何と、耳の中で感染症を起こしていました(>_<)

シェルターの記録では、一度耳ダニの治療を受けたらしいのですが、その後耳垢をきちんと取っておらず、かなりの量が詰まったままだったのです~(カイカイ~ッ!!)
念のためダニの検査をしましたが、何も見つからずホッ♪
結局耳の大掃除をし、10日間は抗生物質の入った点耳薬を、朝晩2回あげることになりました。



・・・・・・それにしても、



こんなに早く投薬生活が来るとは。ねぇ?(~_~;)←故ネコの介護が終わってから一年経ってないゴロ(爆)



20070530210058.jpg
帰宅後。朝から散々な目に会い、すっかり不機嫌なOrlie。

20070530210319.jpg
グ~~~~~~・・・・・・(お疲れさま♪)



ああところで、夜の点耳は大乱闘でした(´ー`;)

あと10日間は、長い。
やっぱりペットは面倒だ~!...なんちって。

| 10:44 | Doctor Visit | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Cat Adoption その後の様子!編

2007/05/30 水曜日

Orlieを引き取ってきたアニマル・シェルターから、週末に電話がかかって来ました。

私達が里親となって1週間ちょっと。その後の様子を聞くためです。

「エサはちゃんと食べていますか?」
「トイレはちゃんと指定の場所に行っていますか?」
「家具で爪とぎしてませんか?」
「通っている動物病院はどこですか?」

・・・・・・などなど。

一通り日常を伝えてから、ふと思いたち

「写真を送りましょうか?」

と言うと、とても喜んでくれました。
シェルターには、里親から送られて来た写真を貼る場所があるそうです。
義務ではないのですが、ペットを引き取るまでずっと世話をしてくれたシェルターの人達に、写真で近況を知らせる人が多いんですね。

たくさんのボランティアの人のお世話になって、我が家にやって来たOrlie。

感謝を込めて、OrlieのBest Shotを送りたいと思います♪


20070529113004.jpg
窓から前庭を眺めるOrlie。
子ネコでも、後ろ姿はアート。さすが猫です(笑)

| 10:37 | Cat Adoption in アメリカ | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 15

2007/05/29 火曜日

遊ぶ場所としては、コンピューターデスク周辺が一番お気に入り♪のOrlie。

この日もあれ?どこに行った?と思ったら、いました、いました・・・

20070529094919.jpg
ひょっこり。

20070529094927.jpg
辺りを見回すと、

20070529094938.jpg
また机の下へ・・・


そこ、何もないんだけど(ゴミ以外は~・・・!!)



20070529094947.jpg
”狭い所がすきなの!”



・・・・・・ってことですね♪
(遊びついでに掃除してくれないかな?笑)

| 02:51 | フォトログ | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 13

2007/05/27 日曜日

ネコが我が家にやって来たら、アレもやって来ました(-_-;)


いえ、ネコがいてもいなくっても、夏が間近になると出るんですよね・・・・・・


それは、


・・・・・・です(泣)


隙間だらけのアメリカの家(笑)で暮らすと、この時期から夏にかけてはエサ(だか水だか)を求める蟻が、ぞろぞろと家の中に入ってきます。

ペットがいなければ、殺虫剤で駆除、そして専用の毒エサ(←日本製蟻の巣コロリ。スーパー!ってついてる方♪)を何個も使うところなんですが、ネコ・・・それも子ネコがいては絶対出来ない(+_+)


1、2匹見かけたな~なんて思っていたら、翌日にはキッチンの床が蟻でいっぱいで・・・(ゲ~ッ!)
Orlieは蟻を追いかけてとっても楽しそうですが、私はげんなり。

憂鬱な夏の、始まりです・・・・・・とりあえず、掃除機で吸っちゃったけどネ♪


Orlie用の水入れにも、アリが一匹浮いてました・・・成仏を祈る(爆)

| 13:50 | フォトログ | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 12

2007/05/26 土曜日

不覚にも引っ掻かれて、大怪我をしたワタクシ(←大袈裟?爆)
みるみるうちに腫れるわ、血は出るわ・・・で(^_^;)
猫の傷って跡が残るんですよね~・・・・・・子ネコを甘くみてました。


早速、爪きりです。


愛用の一品♪
(刃の部分が丸い穴になっていて、爪の先をくぐらせて切るペット用爪きり)


多分初めての経験だったのでしょう(当たり前か)ものすごく暴れて大変だったのですが、まだまだ極小サイズ♪のOrlieですからがっちり押さえて、切ることが出来ました(^_^)/

この爪きりにも慣れてもらわないといけませんね・・・
(前足だけですが。←怪我したのは後ろ足のせいなので、あんまり関係ない・笑)


20070525181232.jpg
写真を撮っていたら、早速近寄って手を出してきたOrlie
”そのおもちゃ頂戴”

| 11:13 | フォトログ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 11

2007/05/24 木曜日

テーブルや、キッチンカウンターの上はNO! NO!のはずのOrlieなんですが・・・


何度降ろしても上ってくる・・・


人間の食べ物に興味があるのは、なぜかな~?(前飼っていた猫もよく見せて♪と言っていました。)

ふと背中を向けている間に、お皿を舐めちゃって(+_+)・・・
今のうちに躾けておかないと、この先ずっと困るんですよね。

これは別の機会に撮った写真ですが↓ 

20070525174722.jpg
叱られた時のカオ。

ちょっと、ムクれてます(でも可愛すぎ♥)

| 17:47 | フォトログ | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 10

2007/05/23 水曜日

窓辺のCat Condoによじ登って、ウトウト・・・・・・

20070524190134.jpg


初めてシェルターで見た時と比べると、随分表情が違うような。


新しい環境と家族にすっかり慣れた・・・よね?(*^ー ^*)

| 18:43 | フォトログ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 8

2007/05/22 火曜日

我が家に来て一週間経ち、日々の行動スケジュールがほぼ決まってきたOrlieなので、これからゆっくり更新に切り替えたいと思います♪

Orlieの一日は、こんな感じ。

6時頃起床・・・耳元で遊び始めるのでこっちまで起きてしまう~(+_+)
朝ごはん&トイレ(お弁当作ってるキッチンで。苦笑)
軽く運動♪

20070524182021.jpg
シェルターで使っていたおもちゃと同じもの。
中でグルグル回るネズミを追いかける!


私がコーヒーを片手にPC前へ座ると(8時半頃)やって来て、朝寝。
目が覚めれば、運動♪
また運動♪

20070524182229.jpg
ティッシュの箱にボールを入れると、大騒ぎです。
顔突っ込んでるし!(・m・)


ま、要するに日中は遊ぶか寝るか・・・食べるかですね(ってついこの前言ったか~・爆)
そして9時半過ぎには子供と一緒にベッドへ入ってしまいます(夜早いのは、子ネコだから?笑)
お先に~♪とばかり、私の枕に丸くなってうずくまる姿が愛らしい♥


・・・・・・ところで、Orlieの一番お気に入りの場所は、



何と

 



20070524182847.jpg
PC用の椅子・・・(´ー`;)


うっかり席を外した隙に、真ん中で寝ちゃいます。


ちょっと、困ってるんですよね・・・・・・
(注:↑Orlieはワタシの下敷きになってるワケではありません!)


| 12:12 | フォトログ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 7

2007/05/21 月曜日

家の中で見るもの全てに、興味津々のOrlie。

20070523203353.jpg
子供部屋のガラクタを覗き込んだり・・・

20070523203512.jpg
人の枕をヘーキで踏みつけたり(´ー`;)
(あ、でも今はOrlieがココで寝てるのでいっか・・・)

20070523205041.jpg
庭の存在にも、気づいたようです♪
後ろ姿が、カワイイ(*´∀`*)ノ

20070523205314.jpg
こうして見ると、一人前。




20070523205354.jpg

・・・・・・じゃないか(小さいっ!)


| 12:19 | フォトログ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 6

2007/05/20 日曜日

週末は、どうしても半日以上家を空けることが多い我が家。
(別に何してるワケでもないんだけど~)
Orlieが来て数日間は、新しい環境に慣れてもらうため、なるべく家にいました。でも思ったよりも早く馴染んだし、元々予定が入っていたので午前中から夕方まで外出していました。

一人で出来ることといえば寝る、食べる、遊ぶ・・・しかないOrlie(←みんなといてもそうか!?)

多分ここで時間をつぶしてたんでは・・・・・・・

20070523082231.jpg
Cat Condo♪


ウチが用意していたこの3階建ては、高さ1m50cmくらい?で、2階にキャノピーがついています。セールで$50.00程。組み立て式で、しかもこのキャノピー部分も後付け(紐でくくりつける!笑)するタイプなので、安いのです。
大きいものや、もっと作りのしっかりしたものだと軽く$100.00を超えちゃうので予算外!
ってことでこれで十分。

でもこのCondo、Orlieにとっては付属のボール(ぶら下がってるヤツ)よりも、キャノピーを取り付けるための紐の方が面白いようです。
特に結び目♪

20070523082241.jpg
噛み付く!

20070523082251.jpg
引っ張る!


お楽しみの様子でございます(*´-`*)ゞ


・・・ほどなくして、

20070523082259.jpg
”疲れたよぅ~”



・・・・・・そりゃそうでしょ。(固結びだったのに、よく取れたもんだ~)


| 12:19 | フォトログ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 5

2007/05/19 土曜日

どうやらOrlieは私を母代わり、息子を遊び相手と決めたようです。
(夫のことはどう思っているか不明・笑)

みんなが仕事や学校へ出かけた後の午前中は、PCに向かう私の膝の上でくつろぐ時間。

20070522140643.jpg
座る。 
20070522140657.jpg
寝る。
20070522140716.jpg
毛づくろい。
20070522140730.jpg
また毛づくろい。
20070522140750.jpg
もったり~♪

初日は延々2時間以上動かなくて、嬉しいやら、疲れるやら(^ー^; )

20070522140834.jpg

でも、可愛いから仕方ないな~!

| 12:18 | フォトログ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 4

2007/05/18 金曜日

他の部屋へ行けるようになったその日から、私達と一緒に寝るようになったOrlie。まさかこんな早くに慣れてくれるとは(〃'∇'〃)ゝ

バスルームにも入り込み、流水を飲みたがります。

20070520212346.jpg
定番ショット!?


ネコって、どうして流しが好きなんでしょうか・・・

長年のナゾです♪


| 12:18 | フォトログ | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 3 

2007/05/17 木曜日

我が家では、Orlieを迎えるにあたって、しばらくはキッチンとファミリールームの2部屋だけで飼おうと計画していました。
ネコを少しずつ家に慣らすためです(^_^)/(アメリカの家は広いので、子ネコが何処かに隠れちゃうと発見するのが大変というのがホントの理由・笑)

でもベッドルームとトイレ以外はオープンな間取りなので、ドアがありません。そこでゲート(赤ちゃん用のヤツ!)を取り付けて部屋を仕切っていたワケですが・・・

day2_gate1.jpg
興味深々・・・

day2_gate2.jpg
足をかけてみる・・・

day2_gate3.jpg
これはいける!と。

day2_gate4.jpg
・・・お見事です♪



ゲート、全く意味なし(*´-`*)ゞ


慌てて、残りの部屋の掃除を始めました・・・ベッドの下とか。(だからそこまで準備はしてなかったって!)

| 12:07 | フォトログ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Day 2 翌朝

2007/05/16 水曜日

少し遊んであげたら、落ち着いた様子。

私の周りをウロウロ、ゴロゴロ♪してから部屋の冒険を始めました。

Orlieはとても好奇心の強いネコで、隅から隅まで探検します。
狭い隙間に入り込んでは、ほこりまみれになって出てくるので、ちょっと反省(^ー^; )
(そんなとこまで準備してませんでした~)

最後は、一番来て欲しくないPCの上へ。
IMG_0261.jpg IMG_0259.jpg


IMG_0274.jpg
座るし(´ー`;)

・・・おかげで作業中だったファイルの一部が消えました(爆)



| 12:06 | フォトログ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

そして子ネコがやって来た・・・Day 1

2007/05/16 水曜日

ここまで来るのが、長かった~(*´-`*)ゞフォトログ、やっとスタート地点(笑)


20070518220801.jpg
家に着いて、軽いパニック状態になったOrlie。
そっとしてあげようと、しばらくほっといたら
いつの間にかテーブルの下に隠れて寝てしまいました。

お疲れ様(*^ー ^*)

| 05:06 | フォトログ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

そのネコ、引き取ります!編

2007/05/16 水曜日

さて、気に入ったネコがいた場合、私達の行ったシェルターでは「後日面接」がルールになっていました(^_^;)
ネコとの相性を見るためと、面接の予約をすることによってそのネコを「先約あり」にするためです。

シェルターにはたくさんの人が訪れるので、気に入ったネコが次来る時までいるとは限りません。特に子ネコは貰い手がつきやすく、私達もこのコの前にいいな~と思うネコが何匹かいましたが、迷っているうちに完売(笑)そう、先着順なのです♪

このシェルターでは、面接時「家族のメンバーが全員揃っていること」もルールの一つだったため、夫抜きでネコを見に来た私と息子は、早速予約をして帰りました。

・・・そして2日後(早っ・笑)。

申し込み用紙、賃貸契約書、現住所の証明書(運転免許とか手紙など)そしてネコ用ケージ(コレ大事!)を持って、夫と現地集合。←仕事の合間に来てるパパ(爆)

面接といっても、実際には専用のプレイルーム(ちゃんとおもちゃがあってスゴイ♪)でネコと遊んでいる間に、口頭で質問に答えるだけ。「今までネコ飼ったことあるの?」など、本当に飼う気があるのかどうかを見てるだけですね(^_^)/ 
書類にサインをしている間、ネコはシェルターを出る前に受ける最後の予防接種のため別室に連れていかれました。

ネコを引き取るにあたって、驚いたのは同意書。
・ネコの爪を取って(declawという)しまわないこと
・家の中で飼うこと
・きちんと定期健診や予防接種を行うこと
そして
・どうしても飼えなくなった場合には、このシェルターに返すこと

にサインを求められました。(もちろん法的拘束力はない・・・と思う)
当たり前の内容ではあるのですが、わざわざプレッシャーをかけるのが「責任を持って、飼って下さいね!」という事。
ビックリしたけど(こればっか!笑)身勝手な飼い主も多いので、私もこれには賛成です(*^_^*)

帰りにはエサ、トイレの砂、そして予防接種記録が入ったファイルとおもちゃが入ったプレゼント(!!)をもらい、スタッフに見送られたOrlie(オーリィ←その場で命名!)・・・・・・

さあ、一緒におウチへ帰ろうね♪

IMG_0231.jpg
何とトートバッグまで付いてきた(^^ゞ

| 04:56 | Cat Adoption in アメリカ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ネコ発見!

2007/05/13 日曜日

・・・ってなワケで、シェルター巡り。

子ネコの時期にはやや早い5月ということもあって、まだいなかったり、いても小さすぎたり(最低2Lbs=約1kgになるまで去勢手術ができないため)・・・でもあきらめてはいけません。
欲しいと思ったその時が時期♪(←勝手に決めてる)

母の日も、いそいそといつもと違うシェルターへ出かけました。

そこで、発見。

shelter.jpg
むむ、小さい。


もうちょっとアップで見てみると、

shelter-zoom.jpg
ちょっと泣きそうなカオ?


見た瞬間、このコがウチに来る予感。

そして息子も「このネコがいい!」

夫は一緒じゃなかったのですが、彼の希望は「Female(女のコ)がいいな」。
フロントで聞いたら、ばっちり!メスでした。

直感って当たるものです。

このコに決定(*^ー ^*)

| 15:57 | Cat Adoption in アメリカ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

猫を引き取る条件!編。

2007/05/10 木曜日

ところで、いくらこちらが「このネコが欲しい~!」と言ったところで、すぐに貰えるワケではありません。
そこは動物愛護が徹底しているアメリカ、信頼のおける飼い主かどうかの審査があるのです(^ー^; )

私の知る限り、どこもまず申し込み用紙を記入。住所氏名はもちろん、子供の数、年齢、今までのペット暦とペットOKの家に住んでいるのかどうかは必ず聞かれます。←なので持ち家の人も、賃貸の人も書類を持ってきて証明しなくてはならない。
質問事項も「もしあなた(飼い主)が妊娠したらペットをどうするか?」「もしペットアレルギーを起こしたら?」「もし引越すことになったら?」と、おネコ様(!)を心配してのことなのはわかるけど余計なお世話♪ってのがあったりします。そんなこと聞かれても・・・ですよね~

ちなみに、ボランティア機関はかなりウルサイ。

子ネコは遊び相手が必要なので、一匹だけアダプトできない(1匹すでに飼っているか、2匹以上が条件)
小さい子(~小学校低学年。と思われる)のいる家は、子ネコをアダプトできない。
申し込み後、確認のためボランティアが家を見に来る・・・なんてところもありました(+_+)

厳しい~!!(そして面倒!苦笑)

公的機関であるAnimal Shelter(シェルター)の条件にそんな項目はないので、法律ではなさそうですが、私達が見に行ったShowcaseでは他の条件は満たしていても「子ネコ一匹だけ希望」という事で、次々と断られるハメに・・・・・・ビックリな事だらけのAdoption事情です。


ネコ探し、これからはシェルター限定です。

20070517151604.jpg
キャット・タワー、もう用意してあるんだけど(^_^;)

| 05:04 | Cat Adoption in アメリカ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

猫のお値段!編

2007/05/08 火曜日

13年前私が前の猫をもらったのは、日系スーパーの掲示板の張り紙がきっかけでした。(「子ネコあげます♪」ってヤツね・笑)
電話して、飼い主さんの家へ行って、コレにします・・・・とその場で抱っこして帰ってきたなんて、(多分個人同士を除いては)もう今ではありえないようです。

現在のPet Adoptionでは、猫一匹約100ドル。
シェルターもボランティアの機関も大体同じ価格設定(笑)で、特に子ネコ(~6ヶ月)が高くて100~150ドル。人気があるからですね・・・
猫が年をとるにつれて安くなり、また引き取り手がお年寄りの場合はシニア・ディスカウント(人間の方にね~!)があったりもします。

わざわざもらってあげるのに、高いな~!と、思いますよね。
私も最初はビックリしました。←前タダでもらってるから余計(爆)
でも、いろいろ調べているうちに、このお値段は高くないことが判明。
なぜなら、Adoptionに出される猫は既に

・健康診断済み
・予防接種済み(子ネコの場合は月齢に合った接種まで)
・去勢手術済み
・マイクロチップ(個別認識番号)埋め込み済み

だからです(^ー^; )

タダでもらっても、結局動物病院で↑全てをやるとなると、似たような金額がかかるのではないでしょうか。

・・・・・・ってことで、ほぼコストだけで受け渡してくれるのですから、やっぱりタダ?かそれに近いということですね。(ボランティア代や世話代は入っていない)

以上を納得しつくした我が家。

まだまだネコ探しを続けます♪



| 15:29 | Cat Adoption in アメリカ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ということで、猫を探す!編

2007/05/05 土曜日

20070518115331.jpg

またネコを飼おうということに決めた我が家(*´∀`*)ノ
早速シェルターやボランティア機関のショーケースなどを巡ってます。


シェルターとは日本の保健所のようなもの? ノラ猫(&その他)や捨て猫、迷い猫を引き取って一時的に預かる公的機関です。
地域にもよりますが、大抵写真のような立派な建物♪
中には、動物たちが快適に過ごせるようプレイルームがあったり、里親(予定の人)が引き取る前に選んだ猫(やその他)と触れ合うことができる面会ルームがある所も(笑)。
動物に優しいアメリカの一面が見られる場所ですね♪

さて、動物を引き取るには、もう一つノン・プロフィットのボランティア機関で探すという手もあります。
こちらはボランティアが里親代わりとなり、自宅で世話をするケースが多いみたいで、週末になるとPetcoPetsmartPet Food Expressなどの大型ペットショップにて、Adoption Showcaseを行っています。←店内にある専用ケージに入れて、訪れた人に見てもらう。
最近のペットショップでは、ハムスターやネズミなどの小動物や魚、爬虫類は売っていますが、猫や犬は売っていません。
こうしたAdoptionコーナーがちゃんと設けてあるのは、まず行き場のないコ達を引き取ってもらいたいという事なのかな~(と、またもや感心♪)


ボランティア機関もシェルターも、検索すればたくさん出てきます。
写真付きのリストもあって、どのコも引き取ってあげたいのはやまやまなんですが・・・ウチで飼える猫は一匹だけ(貸家なんで・泣)

我が家と縁のある一匹を探して、奔走中です。

| 08:18 | Cat Adoption in アメリカ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。