スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

猫を引き取る条件!編。

2007/05/10 木曜日

ところで、いくらこちらが「このネコが欲しい~!」と言ったところで、すぐに貰えるワケではありません。
そこは動物愛護が徹底しているアメリカ、信頼のおける飼い主かどうかの審査があるのです(^ー^; )

私の知る限り、どこもまず申し込み用紙を記入。住所氏名はもちろん、子供の数、年齢、今までのペット暦とペットOKの家に住んでいるのかどうかは必ず聞かれます。←なので持ち家の人も、賃貸の人も書類を持ってきて証明しなくてはならない。
質問事項も「もしあなた(飼い主)が妊娠したらペットをどうするか?」「もしペットアレルギーを起こしたら?」「もし引越すことになったら?」と、おネコ様(!)を心配してのことなのはわかるけど余計なお世話♪ってのがあったりします。そんなこと聞かれても・・・ですよね~

ちなみに、ボランティア機関はかなりウルサイ。

子ネコは遊び相手が必要なので、一匹だけアダプトできない(1匹すでに飼っているか、2匹以上が条件)
小さい子(~小学校低学年。と思われる)のいる家は、子ネコをアダプトできない。
申し込み後、確認のためボランティアが家を見に来る・・・なんてところもありました(+_+)

厳しい~!!(そして面倒!苦笑)

公的機関であるAnimal Shelter(シェルター)の条件にそんな項目はないので、法律ではなさそうですが、私達が見に行ったShowcaseでは他の条件は満たしていても「子ネコ一匹だけ希望」という事で、次々と断られるハメに・・・・・・ビックリな事だらけのAdoption事情です。


ネコ探し、これからはシェルター限定です。

20070517151604.jpg
キャット・タワー、もう用意してあるんだけど(^_^;)

| 05:04 | Cat Adoption in アメリカ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。