スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

そのネコ、引き取ります!編

2007/05/16 水曜日

さて、気に入ったネコがいた場合、私達の行ったシェルターでは「後日面接」がルールになっていました(^_^;)
ネコとの相性を見るためと、面接の予約をすることによってそのネコを「先約あり」にするためです。

シェルターにはたくさんの人が訪れるので、気に入ったネコが次来る時までいるとは限りません。特に子ネコは貰い手がつきやすく、私達もこのコの前にいいな~と思うネコが何匹かいましたが、迷っているうちに完売(笑)そう、先着順なのです♪

このシェルターでは、面接時「家族のメンバーが全員揃っていること」もルールの一つだったため、夫抜きでネコを見に来た私と息子は、早速予約をして帰りました。

・・・そして2日後(早っ・笑)。

申し込み用紙、賃貸契約書、現住所の証明書(運転免許とか手紙など)そしてネコ用ケージ(コレ大事!)を持って、夫と現地集合。←仕事の合間に来てるパパ(爆)

面接といっても、実際には専用のプレイルーム(ちゃんとおもちゃがあってスゴイ♪)でネコと遊んでいる間に、口頭で質問に答えるだけ。「今までネコ飼ったことあるの?」など、本当に飼う気があるのかどうかを見てるだけですね(^_^)/ 
書類にサインをしている間、ネコはシェルターを出る前に受ける最後の予防接種のため別室に連れていかれました。

ネコを引き取るにあたって、驚いたのは同意書。
・ネコの爪を取って(declawという)しまわないこと
・家の中で飼うこと
・きちんと定期健診や予防接種を行うこと
そして
・どうしても飼えなくなった場合には、このシェルターに返すこと

にサインを求められました。(もちろん法的拘束力はない・・・と思う)
当たり前の内容ではあるのですが、わざわざプレッシャーをかけるのが「責任を持って、飼って下さいね!」という事。
ビックリしたけど(こればっか!笑)身勝手な飼い主も多いので、私もこれには賛成です(*^_^*)

帰りにはエサ、トイレの砂、そして予防接種記録が入ったファイルとおもちゃが入ったプレゼント(!!)をもらい、スタッフに見送られたOrlie(オーリィ←その場で命名!)・・・・・・

さあ、一緒におウチへ帰ろうね♪

IMG_0231.jpg
何とトートバッグまで付いてきた(^^ゞ

| 04:56 | Cat Adoption in アメリカ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。